兵庫県たつの市・太子町の進学塾・集団指導・個別指導・大学受験指導・代ゼミサテラインなら青雲ゼミ


校舎長ブログ

個性のある先生方の日記です♪

2018.6.23  青雲ハイスクール 熊橋先生

青雲ハイスクールのWhat's New?

 おかげさまで最近になって入塾生が増えてきました。
そのためか「質問対応できる演習フォローデー」が満席になる日が増えて来たので席を増席しました!!
それに伴ってこれまで「講師1名対生徒8名までの質問フォロー」が「講師2名対生徒10名までの質問フォロー」にグレードアップ!!(えっ?あまり変わらないって??全然違いますよ!めっちゃ質問が回りますよ)
まだあまり利用したことがない人もどんどん参加してくださいね。
ちなみにこの「演習フォローデー」の開催日を増設することも決定しました。
この春に青雲ハイスクールをリニューアルしましたが、新しい取り組みを喜んでもらえたり、青雲ハイスクールがどんな塾かを少しずつ認知してもらっているようで嬉しいです。本当にありがとうございます。

演習フォローデー

 さらに「どうしてもすぐに聞きたいことがあって、フォローデーまで待てない」とか「フォローデーをもっと利用したい」(一応フォローデーには利用回数制限がありますので)という声にお応えして、常時質問対応可能な「質問対応スペース」(ひねりのないネーミングですみません)を作りました。
数学・英語はここで即日質問対応しますのでいつでも持ってきてくださいね。
数Ⅲとか入試レベルの問題でもOKですよ。とにかく高校生の力になりたいんで、どんどん環境を良くしていきます。

質問対応スペース

 最後に青雲ハイスクールの講師を一人紹介します。数学は数ⅢまでもちろんOKで、さらに化学・物理そして英語や古文まで質問対応をこなすオールマイティな益田(ますだ)先生。

熊橋 「ますだティーチャーはあまりにオールマイティなので、これからオールマスティーと呼んで良いですか?」
益田先生 「・・・(苦笑)、良いですよ」

こんなくだらない話にも嫌な顔をせずに付き合ってくれるんです。
生徒のみなさんもマスティーにどんどん質問してくださいね!

オールマスティー 益田先生
熊橋先生

以上です。
最近生徒からチラシやHPに載っている写真が実物より若すぎる!と批判を受けた青雲ハイスクールの熊橋がお伝えしました。これが今の本当の姿です。

戻る