兵庫県たつの市・太子町の進学塾・集団指導・個別指導・大学受験指導・代ゼミサテラインなら青雲ゼミ


校舎長ブログ

個性のある先生方の日記です♪

2018.9.4  青雲ファミリーズ 山梨先生

ロープウェイで来た人は登山家と同じ太陽を見ることは出来ない 40日間という夏休みがあっという間に終わり、2学期がスタートしました。受験生の皆さん、有意義な夏休みを過ごせましたか?

「ロープウェイで来た人は登山家と同じ太陽を見ることは出来ない」

これは、私の好きな哲学者であるアランの言葉です。
ロープウェイで山頂まで行く人も、自分の足で山頂まで登る登山家も、同じ山頂でご来光を拝むことを目標としています。
しかし、この二人は果たして同じご来光を見ることが出来るのでしょうか?
登山家は、自分の力を試すという仕事、自分にとって困難と思われる課題をこなしてきました。
だから、登山家にとっては、山頂の風も雲も雪景色も全てが勝利の印であり、ご褒美です。
しかし、ロープウェイで来た人にとっては、ただの風、ただの雲、ただの雪景色です。
そこに、ご来光がやってきます。確かに同じ太陽かもしれませんが、見え方・感じ方は同じでないと私は考えます。
受験生の皆さん、この夏休みの間、自分の足で受験勉強という山をしっかりと登りましたか?
努力もせず、仮に合格したとしても、それはロープウェイで山頂まで行った人と同じだと思いませんか?
単なるみじめな見物人でいいのですか?

夏休みが思うように過ごせた方は自信を持ってこの調子で頑張って下さい。
また、思うように過ごせなかった方もこれからの取り組み次第でまだまだ間に合います。
「志望校合格」という美しい太陽を山頂から見るために、困難を乗り越え、一歩一歩自分の足で進んで下さい。
登山家と同じように、きっと素晴らしいご来光があなたにふりそそぐはずです。応援しています!!


青雲ファミリーズ 上田先生
*写真は青雲ファミリーズ・太子校での夏期講習授業風景です。みんな自分の足でしっかり登っています!!

戻る